<ママノリア画伯>

小さなころから特に色を付けるのが大好きな少年でした。上手いとか下手とかではなく独特な発想と色使いの絵のようで、集中すると何時間でも書いていました。小学校の頃の絵は全国の学校を今でも周っているようです。

中学からは部活に明け暮れ絵は書かなくなったのですが、大人になった今、急激に書きたい衝動に襲われて、呼吸も忘れて没頭するときもあります。

あの頃の少年と何も変わってないみたいです。

 

ママノリアの絵がどうか皆様のお部屋を温かく柔らかく包見込む、素敵な一枚になりますように☆彡


Milky Way

 心の中に広がっていた光る天の川。

女性と男性、赤と青(緑)が互いを認め合い、受け入れ、溶けいる様子

分離の時代は過ぎ、統合する願いを込めて

 

サイズ:31.8×41㎝

素材:色紙

¥5,000

  • 在庫切れ

いのちの音色

春夏秋冬、季節は巡り色んな種が日々生まれては、溢れていく

愛しきいのちを愛し続けたい、守り続けたい、そんな願いを胸に

 

サイズ:18×21㎝

素材:色紙

¥2,000

  • 在庫切れ